お野菜と雑穀食堂 ∞ tuning table ∞

お野菜と雑穀、薬膳の知識を駆使し、美味しくて美しくなるお料理を提供中の∞tuning table∞ 主催、はとりーぬのブログ。美味しさは、美しさと調和する。そんな想いを日々深めながらお料理精進しています。毎週金曜日、東まずま駅徒歩1分「表現スペース4」にてカフェ営業を行っています。

アマランサスと日干し野菜のサラダ ∞ もずくのとろりんすうぷ

雨の静かな日曜日。今日は音楽を聴きながらストレッチをしたり、絵をかいたり、ガラスの器を磨いたり。うっとりの一日になりました。

 

今日も、tuning tableの一皿をシェアさせてくださいね。とっても簡単。

栄養豊富で毎日取り入れたい。でもなんだかマンネリになってしまいそうな食材を、少しユニークに、新しい装いで調理してお届けする。

今日もそんなメニューです。

f:id:lovekyoko:20170618182842j:plain

 

∞アマランサスと日干し野菜のサラダ∞(2人)

ひじき1/2袋

切干大根 1/2袋

赤玉ねぎ1/4個

アマランサス20g

三つ葉 1把

塩、コショウ、レモン汁、exv.オリーブオイル

 

①ひじきはさっと洗い、水で戻し、熱湯をかけて冷ましておく。

②切干大根はよく洗い、ひたひたのお水で戻す。戻ったら、3cm長さに切りそろえる。

③アマランサスはたっぷりの湯にオリーブオイルと塩ひとつまみを入れたもので10分ゆでる。ざるにあげ、さっと流水で流す。

④紫玉ねぎはスライサーでごく薄切りにして、水にさらす。さらす加減は、お好みで。玉ねぎの辛さが苦手ならたっぷりの水に長めに漬ける。水を替えながら。

⑤ひじき、切干、アマランサス、ぎゅっとしぼった紫玉ねぎを混ぜ合わせ(手がおすすめ。気持ちいいですし!)、exv.オリーブオイルと塩と胡椒(あればひきたての白)とレモン汁で少し濃いめに調理する。

∞上記を多めに作って④の状態で常備菜として保存もOK.今回の三つ葉だけでなく、ブロッコリーと和えたり、ニンジンの千切りと和えてもおいしい)

⑤食べる直前に、三つ葉のざくぎりと和え、風味づけにexv.オリーブオイルをさっとひとたらしして出来上がり。

 

∞もずくのとろりんすうぷ∞(2人)

f:id:lovekyoko:20170618182517j:plain

 

濃く濃く濃~く取ったお好みのお出汁400㏄

もずく お好みの量(目安は一人大匙3もあれば)

ねぎ 5㎝分(みじんぎり)

上等な焙煎ごま油 椀にひとたらし

 

①濃く取ったお出汁(昆布やかつおだしなどお好みで。濃ければ二番だしでもOK)を煮立たせ、もずくを入れる。

②5分ほどくつくつと煮込む。

③椀によそい、ねぎとごま油を散らして出来上がり。

 

とっても簡単ですが、80代のお姉さまから、30代のご令嬢まで、とっても好評でした。汁物の出汁をくつくつと煮立たせるのは好みではありませんが、もずくの場合は別。とろみがお出汁にも広がって、一体感が増します。

 

tuning tableの心を込めたシンプルごはん、ぜひお試しくださいね。

 

読んでくださって、ありがとうございます♡